ライブバカラのプレイ方法

恐らく驚きでしょうが、バカラは実際には世界で最も幅広くプレイされているカジノゲームです。西洋ではブラックジャックやルーレットを好む人の方が多いにもかかわらず、バカラは断然アジアで成功を収めていて、優位性を与えています。さほどピッタリなタイトルではありませんが、よく「考える人」のためのゲームと言われます。その理由は、プレーヤーが起こることをまったくコントロールできないためで、そのために誤ったニックネームが使われています。 その他多数のギャンブルゲーム同様、多くの人々はフランス生まれのゲームだと思っていますが、バカラは実際には「Tarrochi」として知られていた14世紀ごろにイタリアに遡ることができます。この古代のゲームが現在のバカラゲーム作成の元を築いたと言われていますが、2つの間には類似点がたくさんあるという以外にはこの確固たる証拠はありません。 ライブバカラの仕組み 以前ライブカジノをプレイしたことがある人はライブバカラを読み込んだ後に見えるインターフェースに馴染みがあるでしょう。このガイドで使用しているバージョンはEvolution Gamingのものですが、他のどのデベロッパーのゲームも同じような外観です。バカラは速いペースのゲームで、ライブでのそれぞれの新しいラウンドは賭ける時に始まります。たったの15秒間続くだけですが、基本的にバイナリーの選択があるので(タイに賭けることはお薦めしません)、十分に長い時間です。 賭けたいボードのエリアをクリックする前に、半円の中にあるいずれかのチップをクリックして、チップの値を選択できます。私たちは1円の最低ベットを選択してから、勝つためにバンカーに賭けます。 そこではいくつか追加のオプションも見ることができます。ペアを配られたプレーヤーまたはバンカーにサイドベットがあり、成功する見込みが小さいので、より良いオッズでペイアウトします。これらを使用する必要はなく、普通は、カジノサイドベットでは、希望するのであればメインのゲームで賭けなくてもこれらのオプションだけに賭ける選択をすることが可能です。部屋にいる他のプレーヤーが何をしていて、テーブルの上にいくらあるのかということも見ることができます。賭ける時間が終わると、ベッティングエリアはサイズが小さく戻り、賭けることができなくなります。それから、カードを見せるので、カメラがクローズアップする前にディーラーは最初の4枚のカードを引きます。 結果も賭けボードの上に現れるので、スコアを追跡し続けることができ、新しいカードが引かれた時にこのスコアはすぐに更新されます。ゲーム終了時に勝者が公表され、獲得金額は自動的にベッティングアカウントに払い戻しされ、新しいラウンドが始まります。すべてのプロセスにかかる時間は1分以内で、カードをそれ以上引く必要がなく、勝ちが決まる場合にはもっと短い時間で済みます。日本でトップのオンラインバカラカジノをお探しですか?賭けリンでは、プントバンコバカラ、ライブディーラーバカラにバカラチェミン・デ・フェールを数千ものプレイヤーとオンラインでプレイできます。今すぐ参加して、日本語で最高のライブディラールームと素晴らしいカジノボーナスを見つけましょう。